・25000点持ち30000点返し、東南戦です。

 

・喰いタン後ヅケあり、1翻しばりです。

 

・リーチ一発、裏ドラあり、カン裏ドラも増えます。

 

・赤5萬、赤5ソウ、赤5ピンが1枚ずつ入っていてドラ扱いになります。

 

・親はあがり連荘で、流局1本場になります。

 

・ダブロンはあり、トリプルロンは流局となります。

 

・ドボンは持ち点が0点になった時点でゲーム終了で1000点以下のリーチはかけられません。

 

・王牌は常に14枚残しです(ハイテイ牌でカンは出来ません)。

 

・ノーテンは場に3000点です(形式テンパイあり)。

 

・九種九牌、四風連打、四人リーチでの途中流局はありません。

 

・フリテンリーチ、リーチ後の見逃しツモが出来ます。

 

・リーチの取り消しは下家の打牌が終了する前なら1000点支払いで鳴きがない場合のみ取り消す事ができます。

・リーチ後テンパイ形が変わる場合、カンは出来ません。(送りカンも同様)

 

・ノーテンリーチは流局した場合チョンボとなります。

 

・チョンボは満貫払い、リーチ棒はリーチ者に戻り、親は流れません。

 

・先ツモは厳禁です。

 

・鳴きは発声優先で、同時の場合はポンが優先となります。

 

・見せ牌、こし牌は自己申告し、(指摘された場合も同様)現物のみロンあがり出来ません。ただし、リーチ後の見せ牌はありません。

 

・空ポン、空チーは1000点支払い、見せ牌扱いになります。

 

・喰いかえ、多牌、少牌、誤ポン、誤チーはあがり放棄です。

 

・間違えてロン、ツモの発声をしてしまった場合、あがり放棄です。(倒牌はチョンボ)

 

・牌山や河を復元不可能なほど崩し、局を続行不可能にした場合チョンボ扱いになります。(スタッフの判断で決定させていただきます。)

 

・ダイミンカンの包則(パオ)はありません。(通常のツモアガリとして扱います。)

 

・役満包則(パオ)はツモあがりの場合は責任払い、ロンあがりの場合は折半となります。

 

・トップの方が60000点を超えた時点でゲーム終了となります。

 

・オーラスの親はあがりやめが出来ます。

 

・同点の場合は起家に近い方が上位となります。

 

・起家は回り親です。(南家スタートのお客様が次回起家となります。)

 

・人和(レンホー)は満貫扱いになり、手役は複合しません。

 

・七対子(チートイツ)は2翻25符です。

 

・国士無双のみ暗カンでのあがりができます。

 

・喰い一盃口(イーペ―コー)、小タテなど特殊役は採用しておりません。

 

・東場までのラス半コールに御協力ください。

 

 

 

*ルールの詳細についてはスタッフまでお願いします。